早漏防止効果のある薬

なんとか相手に悟られずに改善したい早漏。早漏防止のための薬はネットで通販出来ますが、何がどう効くのかわからない、という方のために早漏防止薬について独自に調べて見ました。

早漏で困ったときはマンネリ化の打開で早漏防止

早漏に困ったときは、プレイのマンネリ化を解消する早漏防止も考えましょう。
すぐに射精してしまう原因は、現在のプレイ内容にあるのかもしれません。
気持ちのよいプレイは最高ですが、それが原因で数秒で射精するようでは困ったことでしょう。
射精する時点で快感を覚えているのは確かですが、時間をかけて射精したほうが快感は強くなるものです。
1分よりは5分、さらには10分以上かけて射精をしたほうが、すっきりとした射精感を味わえるのです。
睾丸の精液は瞬時にすべて放出されるわけでなく、少しずつ亀頭に向かって集まっていくのです。
そして、少しずつ集めるにはプレイにある程度の時間が必要というわけです。
風俗では焦らしプレイを導入している店がありますが、これは焦らすことで時間を稼いで射精感を高めることが目的なのです。

マンネリ化したプレイを続けている男性は、プレイ内容を変えることも考えてみましょう。
体位を変えてみるのもいいですし、早漏防止薬、ED治療薬、極厚コンドームなど、色々な早漏防止対策をしてみましょう。
体位のマンネリ化を解消するだけで、射精までの時間が長くなることもあります。
挿入中に射精感を覚えたら、少しピストンのスピードを落とすなどの工夫も必要でしょう。
SEX以外のことを考えてみるのも、射精を遅らせるために役立ちます。

早漏で困ったという方は、思い切って医療機関で検査を受けてみるのも手です。
医師の検査を受けるメリットは、原因を特定できることです。
原因がわかれば自己対策の方法も見えてくるものです。
原因に合わない早漏防止法を実践しても、お金がかかるだけで効果が出ません。
早漏治療には保険は使えませんが、治らない防止法をずっと続けるよりも、医療機関で治療をしたほうが安くすむことが多いです。