早漏防止効果のある薬

早漏防止効果のある薬

なんとか相手に悟られずに改善したい早漏。早漏防止のための薬はネットで通販出来ますが、何がどう効くのかわからない、という方のために早漏防止薬について独自に調べて見ました。

未認可だが早漏防止に効果のあるパキシル

早漏で悩む男性はかなり多いですが、薬を服用することによって早漏防止をすることができます。では、どのような薬であれば、早漏防止ができるのかというと、最近注目されている薬の中にパキシルと呼ばれる薬があります。このパキシルは、早漏防止の薬として開発された薬ではなく、もともとはうつ病の改善のために開発された薬です。ですから、本来であれば、うつ症状を和らげるために服用されてきました。しかし、このパキシルには副作用があり、その中に性欲の減退や射精困難といった副作用があるので、むしろ早漏防止には大きなメリットになるということがいえます。また、パキシルには脳内伝達物質であるセロトニンの量を増加させるという効果がありますが、このセロトニンの量を増やすことによって脳内の興奮状態を鎮めることができます。早漏の人の中には、頭の中で想像して興奮状態が強くなり過ぎてしまう人もいますが、そういったタイプの早漏の人にはパキシルが有効になってくると考えられます。ただし、パキシルを服用することによって、射精までの時間を遅らせることはできるかもしれませんが、あまり大量に服用してしまうと、射精どころか勃起もしなくなってしまう可能性があるので注意が必要になってきます。こういった事態を防ぐために、中にはED治療薬とパキシルを併用する人も中にはいます。パキシルの入手方法としては、医療機関で処方してもらうというのが一般的ではありますが、最近ではパキシルのジェネリック医薬品もネットで購入することができます。ジェネリックであれば、かなり費用的にみても安く購入することができますが、信頼のおける通販店で購入することが大事になってきます。

■早漏防止の治療薬はこちら
早漏防止におすすめの薬
ボゼット
■ダポキセチンが入っている早漏治療薬
プリリジー